単行本『あかい他人(全)』

d0079924_11495988.jpg
【書 名】『あかい他人(全)』
【著 者】山川直人
【装 釘】セキネシンイチ制作室
【発行日】2010年5月
【発行所】エンターブレイン
【判 型】B6/230頁
【定 価】680円+税

『あかい他人』は1989年〜1990年、
秋田書店の「ヤングチャンピオン」に発表した読み切りシリーズで、
デビュー連載『シリーズ間借り人』に次ぐ連載でした。
1991年には単行本にもしてもらったものの、
ほとんど売れなかったようです。

いわゆる処女単行本であり、
2冊目は11年後の『ナルミさん愛してる』(少年画報社)ですから、
長いあいだ私にとっての唯一の単行本でした。
ごく少数の人の「すごく良かった。大切にしてます」
という言葉に慰められたりしていました。

『コーヒーもう一杯』をきっかけに
過去の漫画の多くを単行本にしてもらってきましたが、
いちばん古い漫画で、絵もお話も稚拙で恥ずかしいです。
山川直人の最初の単行本、
バブル景気のさ中にこんな貧乏臭い漫画を描いていたんだなあと、
優しい気持でお読みいただければ幸いです。

なお、秋田書店版は、
全26話から18話を著者自選、描き下ろしを加えた19話でしたが、
今回は全話収録で初刊本の描き下ろしも含む27話の完全収録です。
さらに、連載時の2色カラーページは2色で再現されています。
[PR]
by emikanta62 | 2010-04-22 11:53 | 漫画単行本