よろしくテレビ

もうすぐ地デジ化の影響で仕事部屋のテレビが見られなくなる
「さよならテレビ」と、ついこのあいだ書いたばかりだが、
なんと2015年まで見られることになりそうだ。

ずいぶん前からテレビ画面の右上に
「アナログ」という表示が出ていた。
いつからかわからないけどたぶん1週間くらい前から、
それが「デジアナ変換」という文字に変わってる。
なんだろうと思ってネットで検索すると、
ケーブルテレビなら2015年3月まで
アナログテレビそのままで
テレビが見られるようになったとのこと。
興味のある人は検索してみてください。

どうやらこれでもうしばらく、
仕事しながらテレビを見るという
だらしのない関係を続けることができそうだ。

相変わらずテレビでは地デジのお知らせばかりなので
あくまで経過的措置ということなんだろうが、
それならそれでお知らせしておいてくれればよかったのに。

私のように怠慢で何もしなかった者はともかく、
あわててテレビを買い替えた人の中にはお年寄りなんかもいて、
経済的負担、買い替えの手間、新しい機械に慣れるまで…
けっこうなストレスだったんじゃないだろか。
あんなに慌ててまだ映るテレビの
買い替えを強いる必要があったんだろか。

これ以上書いてるといろいろ筆が滑りそうなので
このくらいでヤメておく。
[PR]