正月の餅

年末年始、東京の出身なので
郷里に帰るということもなくずっと家にいるのだから、
あれもしようこれもしようと考えていたのが、
半分もできなかった。

そのうえやっぱり正月はだらりとしてしまって、
だめだなあ。
そういうわけで、それほどの仕事量でもないのに、
新年の1月もまた忙しいみたいになりそうだ。

正月といえば、
正月でもなくても私は餅が好きで、
わが家はいつも切り餅を常備している。
昼夜逆転の生活で夜ひとり起きているときなどは、
焼いた餅を醤油に浸し海苔を巻いただけのもの
(磯辺焼きと言うのかもしれない)を食べる。
満腹になると眠くなるので、
これくらいがちょうどいいのだ。
正月は親類に送ってもらった旨い餅があるので嬉しい。
小分けにして冷凍庫に保存してる。

知らなかったのだが
今年で満50歳になるらしい。
昔ふうの数え方なら、もう50歳になっている。
50歳といえば老人の新人である。
餅を喉に詰まらせないように気をつけたい。
[PR]