大晦日

もう大晦日。
まいにち寒い。
おまけに冬なのによく雨が降る。

今年は3年近く連載した
『澄江堂主人』が完結してホッとした。
当初の予定どおり連載させてくれて
単行本まで出してくれた、
コミックビーム編集部とエンターブレインに感謝。
単行本を買ってくれた人たちにも感謝。
まだまだ売れ残っているようだけれど、
漫画の本としては発行部数が少ないので、
いつか買おうと思っている人はお早めに
よろしくお願いします。

それとあとふたつ、
ロゴを描かせてもらった喫茶店、
備前珈琲屋が無事に開店した。
「『コーヒーもう一杯』の読者です」
とメールをもらってはじめて会ったのが昨年末。
開店の日が予定より遅れてやきもきしたけれど、
自分の描いたロゴが、2次元ではなく
現実の喫茶店の看板になっているのを見て、
わがことのように嬉しかった。
コーヒーの味にもいろいろ流派というか
好みがあってそれぞれなんだけれど、
マスターのいれるコーヒーが
自分好みの味であることもよかった。

もうひとつは、金沢在住のシンガーソングライター
杉野清隆さんのニューアルバム『ふらっと通り』の
ジャケット絵を描かせてもらい、発売されたこと。
前作『メロウ』のときも描かせてもらっている。
ミュージシャンの人はアルバムごとに
イメージを変えたりすることが多いようだからと、
ニューアルバム録音中の情報を見ても
「出来たら送ってくれないかなあ」くらいに思ってた。
「また絵をお願いします」のメールをもらって嬉しかった。
『メロウ』『ふらっと通り』どつらもいいけど、
どちらかと言われれば『ふらっと通り』収録曲の
音や風景が好きかもしれない。

50歳になった年でもあった。
もうすっかり、
漫画描くことしかできない
人間になってしまったので、
覚悟を決めて
来年からも漫画を描いていこうと思う。

よいお年を!
[PR]