荻原魚雷『日常学事始』カバーイラスト

d0079924_16193277.jpg
荻原魚雷さんの単行本『日常学事始』の
カバーと本文にイラストを描かせていただきました。
「ここちよい日常ってなんだろう?
東京・高円寺暮らしのライターが自らの経験をもとに綴る、
衣食住のちょっとしたコツとたのしみ。
怠け者のための快適生活コラム集。」
(帯文より)
7月13日発売、1,300円+税、本の雑誌社刊。
d0079924_16193926.jpg
【書 名】日常学事始
【著 者】荻原魚雷
【カバー・本文イラスト】山川直人
【デザイン】戸塚泰雄(nu)
【発行日】2017年7月
【発行所】本の雑誌社
【判 型】四六判変形・並製/208頁
【定 価】1,300円+税

d0079924_16194377.jpg
表1袖から表4まで、
大きな紙に小さな部屋を描きました。
デザイナーの戸塚さんと下絵をもとに、
メールで何度もやりとりして完成させたのが
新鮮で楽しかったです。
d0079924_16194524.jpg
荻原魚雷さんには以前
『活字と自活』(2010年/本の雑誌社)でも
単行本カバーを描かせていただきました。
編集担当はどちらも宮里潤さんです。
同じ人から2度目の仕事をいただくのは有難く、
嬉しかったです。



(2017.7.10)



[PR]
by emikanta62 | 2017-07-10 16:25 | そのほか | Comments(0)