漫画家・山川直人のブログです。


by emikanta62

カテゴリ:そのほか( 38 )

拙著『澄江堂主人』全3冊が完結した今年2012年は、
芥川龍之介の生誕120年、没後85年だったのでした。
春には新聞に特集記事が掲載されたりしてたのだけれど、
その頃はまだ連載中で、
「もう少し早く終わって単行本が出ていたら
便乗して売れたかもしれなかったのに…」と、
自分のウカツを嘆きながら描いていたのでした
d0079924_15322076.jpg
その生誕120年を記念したムック本
『生誕120年 芥川龍之介』が刊行されました。
これから芥川を読んでみようという人への入門書であるとともに、
没後85年の芥川の読まれ方の変化、海外での評価、
これまでの芥川研究史を概括して最新の研究の成果も紹介されており、
ファン、マニアをも満足させる内容になっていいます。

【書 名】『生誕120年 芥川龍之介』
【編 者】関口安義
【発売日】2012年12月
【発行所】翰林書房
【判 型】A5判/本文320頁
【定 価】2800円+税

実は、私も、芥川を漫画化した者として、
拙い短い文章を書かせてもらっています。
「わたしと芥川龍之介」という入り口の章で、
芥川の孫でエッセイストの芥川耿子さん、
『トロッコ』を映画化した監督の川口浩史さん、
作家の北村薫さんなどの中に混ぜてもらっていて、
申し訳ない気分で申し訳ない。

資料としていろいろな芥川本を参照してきましたが、
近年刊行されたものの中では最も充実した一冊だと思います。
私の文章とは関係なく、
芥川に興味のある人には是非、お薦めです!
[PR]
by emikanta62 | 2012-12-24 15:52 | そのほか

ウェルカムボード

d0079924_18356100.jpg
11月24日、
雑誌『雲遊天下』でごいっしょしているデザイナー
小沼宏之氏と早苗さんの結婚パーティーがありました。
パーティーに招待されたでけでなく、
ウェルカムボードを描いてほしいと頼まれて描きました。
「ウェルカムボード」という言葉を知らなかったので
検索してしまいましたぜ。
せっかくなので、小沼氏の許可をもらってここに掲載します。

小沼さん、早苗さん、おめでとう!
末永くお幸せに!!
[PR]
by emikanta62 | 2012-12-04 18:05 | そのほか
杉野清隆氏のニュー・アルバム
『ふらっと通り』が10月10日発売決定!
前作『メロウ』に続いてジャケット・イラストを
描かせていただきました。
Amazonでも予約受付中です。
d0079924_1415622.jpg
【題 名】杉野清隆『ふらっと通り』(音楽CD/紙ジャケット仕様)
【収録曲】1. にたもの同士 /2. river /3. ここで会いましょう
     4. 天気予報 /5. 夢の中 /6. ユウダチ珈琲
     7. 窓際のブルース/8. 深海プール/9. どうにもとまらない
     10. 月のきれいな夜/11. アナタカワイヤ
【発売日】2012年10月10日
【発 売】メロメロレーベル
【価 格】税込み2,100円

※杉野清隆オフィシャルブログ『ふらっと通り』詳細ページ

※収録曲『にたもの同士』ミュージックビデオ


※前作『メロウ』も発売中!
d0079924_1432263.jpg

[PR]
by emikanta62 | 2012-09-18 14:08 | そのほか

『澄江堂主人』Tシャツ

コミックビームとyonpoのコラボ企画で
拙作『澄江堂主人』の絵をあしらったTシャツができました!

yonpoは
「お気に入りを着ていつもより遠くへ」をコンセプトに
漫画家やアーティストのTシャツを
シルクスクリーンで一枚ずつ手作りしています。

松田洋子氏、上野顕太郎氏のTシャツも同時発売、
今後も続々、ビーム漫画家のTシャツが発売になります。
山川のだけ売れ残ると肩身が狭いです。
品質、プリント共に、すごく良いものだし、
おそらく今後こういうことはあまりないと思うので
助ける気持でご購入いただければ感謝です。

販売期間は6月12日~7月11日。
詳細、購入方法はyonpoさんのホームページをご覧ください。
http://yonpo.info/
d0079924_22491860.jpg
【品 名】『澄江堂主人』Tシャツ
【発売日】2012年6月
【制 作】yonpo
【サイズ】レディースS、メンズS、メンズM、メンズL
【価 格】3,000円(税込み)
※画像はデザイン・イメージです。
[PR]
by emikanta62 | 2012-06-22 22:54 | そのほか
d0079924_1810886.jpg
d0079924_18102080.jpg
【書 名】『コーヒーもう一杯』第4巻/第5巻(韓国語版)
【発売日】2012年
【発行所】Science Books刊
【判 型】A5判/本文216頁

韓国語版2冊同時発売で、全5巻完結しました。
4巻5巻にはお気に入りの話が多いので嬉しいです。

外国語版については出版社に全部お任せで、
韓国の出版社、翻訳者の人にもお会いしたことがないのですが、
最後まで出していただき有り難うございます。
韓国でこの本を読んでくださっているみなさんにも感謝です。
韓国語はまったく読めませんが、インターネットの自動翻訳のおかげで
感想などを書いてくださっているのを読んだこともあります。
同じように自動翻訳でここを読んでくださっているかもと思って、
ここでお礼を申し上げます。
[PR]
by emikanta62 | 2012-06-05 18:18 | そのほか

『亜庭じゅん大全』

d0079924_10385516.jpg
【書 名】『亜庭じゅん大全』漫画批評大系vol.16
【内 容】亜庭じゅん遺稿集/漫画批評大系全リスト
     MGM開催全記録/まんが作品全リスト
     寄稿/村上知彦・原田央男
     カバーイラスト/樹村みのり
     表紙・中表紙カット/いしいひさいち
【編 集】迷宮 ’11/高宮成河/原田央男
【発売日】2011年12月31日
【発行所】迷宮 ’11
【判 型】A5判上製/本文832頁/2000円
※亜庭じゅん氏(1950~2011)は、
漫画批評集団・迷宮の同人誌
『漫画批評大系』を中心に批評活動を続け、
コミックマーケット創設メンバーの一人でもありました。
後にコミケから離れ、創作漫画の同人誌即売会MGMを主宰。
私の知っている亜庭さんはMGMの亜庭さんで、
私が同人誌即売会コミティアのスタッフだったときに
インタビューさせていただいたことがあり、
そのとき(1987年)の記事全文も採録されています。
本書はコミックマーケット、コミティアなどの同人誌即売会で販売。
将来、漫画同人誌、即売会について研究しようという人にとっては、
第一級の資料となること間違いありません。
[PR]
by emikanta62 | 2012-01-30 10:42 | そのほか
d0079924_1135311.jpg
【書 名】『コミックビーム・ポストカード・ブック』
【著 者】朝倉世界一/ヤマザキマリ/志村貴子/上野顕太郎
     三家本礼/カネコアツシ/羽生生純/須藤真澄/鈴木みそ
     いましろたかし/タイム涼介/唐沢なをき/竹本泉
     新井英樹/三宅乱丈/山川直人/丸尾末広/しりあがり寿
【装 釘】セキネシンイチ制作室
【発行日】2011年12月
【発行所】エンターブレイン
【判 型】120mm×230mm/本文18枚/非売品

現在『澄江堂主人』連載中、
その前には『コーヒーもう一杯』を連載させてもらった
コミックビームですが
「近所になかなか売ってない」と評判(?)らしいです。
言われてみれば、わが町唯一の本屋さんでも売ってません。
そんなわけで、コミックビームは年間定期購読をオススメしています。
定期購読申し込み特典としてポストカード・ブックができました。
山川の絵も収録されていますが、雑誌のオマケとあなどるなかれ、
すごくちゃんとした作りのコレクターズアイテムです。

詳細はコミックビーム公式HP内の特典ページをご覧ください。
[PR]
by emikanta62 | 2011-12-19 11:40 | そのほか
d0079924_1791992.jpg
d0079924_1793452.jpg
【書 名】『コーヒーもう一杯』第3巻(スウェーデン語版)
【発売日】2011年
【発行所】ORDBILDER MEDIA AB
【判 型】B6判/本文224頁
[PR]
by emikanta62 | 2011-07-31 17:15 | そのほか
d0079924_22582025.gif1997年に
自由国民社から出版された
『マンガ法律の抜け穴 
---------男と女のバトル篇』
監修・石原豊昭
原作・小早川浩
漫画・山川直人
が、電子書籍になって
読めるようになりました。
こちらです。
これを機会に
お読みいただければ幸いです。



同社で出してもらっている単行本はみな法律実用書で
必要ないという人にはおすすめできませんが、
この『マンガ法律の抜け穴』だけは
娯楽色の強い法律読み物漫画になっています。
なにをかくそう、おそらく、たぶん、
私の単行本の中ではもっとも売れた本で、
この本のおかげで生き延びることができた時期もありました。


d0079924_2342290.jpg
親本は現在品切れ絶版ですが、
Amazonのマーケットプレイスに
たくさん出品されてます。
同じタイトルの本が2種類出ていて、
1997年版が初刊本(画像右)で、
2005年版はその廉価版です。
1997年版が「1円」で
大量に出品されています。
「やっぱり紙の本」という方は
そちらもどうぞ。
[PR]
by emikanta62 | 2011-04-05 23:21 | そのほか
d0079924_16384261.jpg
スウェーデン版の『コーヒーもう一杯』第2巻が出ました。
1巻の巻末に2巻は2010年秋刊行と広告が入っていて
「ほんとかなあ」と思ってたんだけど、ほんとだった。
漫画の翻訳はフキダシの中のセリフをだけではないので
その労力を思うと感謝するしかない。
少し前にスウェーデン在住の日本人の方から
図書館で見たとメールをいただき嬉しかった。
[PR]
by emikanta62 | 2010-11-04 16:40 | そのほか