<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0079924_12304985.jpg
東京西荻窪の古書店・西荻モンガ堂さんで、
自費出版本を販売していただけることになりました。

モンガ堂さんには、昨年秋に、
拙著『澄江堂主人』全3冊の完結を記念して
《『澄江堂主人』・或る芥川龍之介伝とその仲間たち》
と題した特集コーナーを設けていただくなど、
これまでにもお世話になっております。

現在置いていただいているのは
『不思議少女になりたい願い』
『漫画絵本 地球の生活』
の2種類です。

【場所】古書 西荻モンガ堂
    〒167-0034 東京都杉並区桃井4-5-3-102
    電話 03-6454-7684

(2013.3.31)
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-31 07:29 | お知らせ
本を読むのが遅いので、
買ったはいいけど読んでない、
そんな本がいっぱいある。

資料を読まないと描けない漫画を3年連載して、
準備期間を含めると4年は
その関係の本ばかり読んでいた。
おかげで、いわゆる、
積ん読(つんどく)の本が溜まっている。

連載が終わって
好きな本を読めるようになった。
買って読みたい新刊はいっぱいあるのだけれど、
財布も貯金通帳も秋の夕暮れなので、
ここのところ積読だった本ばかり読んでる。

10年以上も前に買った単行本の中には、
とっくに文庫になってるものがある。
中には品切れ絶版になって、
古書価があがってるものもある。
知人に薦められたのか書評で知ったのか、
なぜ買ったのかわからないような本も。

なぜ買ったかわからない本だけど、
自分で買っただけあって、
読んでみるとなるほど面白い。
「かつての俺、いいセンスしてるな!」
感謝しながら読んでいる。

自分の読書のペースだと、
この先10年は一冊も本を買わずとも、
読む本に困ることはなさそうだ。
でも、何か読むとその連想で、
読みたい本がまた出てくるのが困る。
Web書店のカートがいっぱいになってる。

(2013.3.30)
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-30 12:04
残念なお知らせです。
山川がロゴマークを描かせてもらって、
昨年4月にオープンした喫茶店、
備前珈琲屋さんが、
3月いっぱいで閉店することになりました。

(以前のお知らせは、こちら

微力ながら応援してきたつもりだったし、
ああすればこうすれば、
もう少し我慢していたら何とか…と
思ったりもしましたが、
一番頑張ってきたマスターの決断なので、
「驚きました、残念です」
とだけ伝えました。

ブログなどでもお知らせしたので、
親しみをもって足を運んでくださった方も
いらしたと聞いています。
ほんとうに有り難うございました。

3月いっぱいは営業しています。
お時間ございましたら是非。
29日(金)15時~はイベントがあって、
参加者のみ入店可とのことです。

ほんとに残念です。

(2013.3.26)
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-26 22:19 | お知らせ
杉野清隆『にたもの同士』のPV(監督・浜田弘典)が、
ローランドビデオフェスティバル審査員賞を受賞しました。
浜田さん、おめでとうございます!



同曲収録アルバム『ふらっと通り』の
ジャケット・イラストを描かせてもらっています。
Amazonでも発売中です。
d0079924_1415622.jpg
(2013.3.26)
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-26 05:22 | お知らせ
d0079924_114629.jpg
新シリーズ『写真屋カフカ』の
第2話『素顔のままで』が掲載された
ビッグコミック・オリジナル第7号が、
3月20日頃発売です。
2号連続掲載ですが連載ではありません。
連載になるかどうかは人気しだいです。
描き続けたいと思っている主人公なので、
応援いただけましたら幸いです。

(2013.3.19)
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-25 11:06 | お知らせ
まだ終わってないけど今月は
なんだかバタバタしてた。

いつもと違う種類の仕事があって、
いつもと違う打ち合わせがあった。
携帯電話をスマートフォンに替えた。
久しぶりにテレビで野球を観た。
そのテレビの調子が悪くなって、
修理の人に来てもらった。
なんだかバタバタしてしまって、
いつもの仕事が遅れてしまっている。

そういえば今年に入ってから、
いつもと違う人たちによく会ってる。
すごく懐かしい人や、
はじめましての人に会って話をした。
いつもと違う人たちは、
いつもの人たちとは話す内容が違う。
「ああ、こんなに違うものなのか」
と、ちょっとびっくりした。

インターネットが普及したからか、
地震があったからか、
たぶん両方なんだろう、
世の中の平均とか典型とか大多数とかが
分からなくなった。
分からなくなったというか、
なくなってしまったのかもしれない。
もともとなかったのかもしれないけど、
前はあるような気がしてた。

(2013.3.24)
[PR]
d0079924_1046742.jpg
ハーマン・メルヴィルの中篇小説を漫画化した
『バートルビー』の後篇が
3月12日発売のコミックビーム4月号に掲載されます。
ご覧いただければ幸いです。

このあとも
コミックビームに載せてもらおうと
新作を準備中です。
応援よろしくお願いいたします。

(2013.3.11) 
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-19 10:47 | お知らせ
ある人は「新しい」とか「古い」とか言い、
ある人は「メジャー」とか「マイナー」とか言い、
またある人は「一流」とか「二流」とか言う。

そういうモノサシで世の中のあれこれを、
見たり聞いたりする習慣がないので、
よくわからない。
でも、確信をもって前者の方が、
新しくて、メジャーで、一流のものが
良いということらしい。

こんなことを言ってる私も、
モノサシであれこれを判断しないわけではない。
「ホンモノ」とか「ニセモノ」とか
そういう言葉に弱いような気がする。

哀しいのは、
私がホンモノだと思ってるものの話をすると、
「もう古いよ」
「でも、それマイナーでしょ」
「一流じゃないよね」
と言われてしまうことが多いこと。

哀しいだけじゃすまないのは、
「間違ってる」と言われてしまうこと。

(2013.3.18)
[PR]
d0079924_1523692.jpg
特集◎街に会う 人に会う

旅の絵日記……アズミ

愛すべき”のほほん”ノイズ……立松カナコ

お墓参りのような映画『傍(かたわら)』のこと……伊勢真一
街に会う 人に会う 対談:南陀楼綾繁・橋本倫史



〔ニューヨークを踏んづけた人たち〕
 セントラルパークという理想郷……友部正人

現在を歌うフォークが未来をひらく……中川五郎  

〔いつか、どこかで〕横になってる男……南陀楼綾繁  

〔棚にしまわれたフィルム〕
 ウォーレン・オーツという役者が存在していた時代……渡部幻  

〔一九五〇年代和製犯罪映画発掘メモ〕
 『狂った脱獄』/『黒い河』……滝本誠  

〔ライナーノートを読む〕理解を助けないという方法……貴島公  

〔記憶のかけら〕古典芸能……大川渉  

〔SOME HAPPY DAY〕That Lucky Old Sun……保光敏将  

〔住所録〕西予市明浜町狩浜の人達……豊田勇造  

〔丹波の里から〕軽トラ……大塚まさじ  
私立探偵の三種の神器……田川律  

〔書物修業〕持ち込みの年……岸川真
  


表紙イラスト・本文カット……山川直人

表紙デザイン・誌名&特集ロゴ……小沼宏之

A5判/本文64頁/500円+税
2013年3月12日/ビレッジプレス
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-08 15:07 | 雲遊天下
d0079924_11471170.jpg
新シリーズ『写真屋カフカ』の第1話『記念写真』が掲載された
ビッグコミック・オリジナル第6号が、3月5日頃発売です。
連載ではありませんが次号にも掲載されます。
続けられるかどうかは人気しだいだと思うので、
応援いただければ幸いです。
[PR]
by emikanta62 | 2013-03-04 11:49 | お知らせ