<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0079924_22171258.jpg
特集◎2016年に思うこと  
「ほんやら洞」とは、何だったのか?……甲斐扶佐義
のろの加藤さんのこと……江上正
危険なマイナンバーなんていらない!……白石孝
君のうたう~2016年に竹内浩三の詩を歌う意味~……五十嵐正史
年のはじめに思いを巡らせた自分のこと、まわりのことなど……高山富士子
2016年に思うこと……カニコーセン・堤雅彦

〔ぼくの歌の旅、君の歌の旅〕大阪へやって来た……友部正人
〔丹波の里から〕散髪……大塚まさじ
〔レコード棚から〕ディランの不思議なレコード……豊田勇造
〔記憶のB面〕川底をくぐる……貴島公
〔いつか、どこかで〕蟄居の日々……南陀楼綾繁
〔季刊・団地〕都営練馬関町北 四丁目第4アパート……保光敏将
現在を歌うフォークが未来をひらく……中川五郎
〔コップの中の嵐─わたしのツイート一か月─〕12月……平山亜佐子
私立探偵はどこに住んでんね……田川律
〔棚にしまわれたフィルム〕アメリカのケーブル局「HBO制作ドラマ」の凄さに夢中になる……渡部幻
詰むや詰まざるや(二)……大川渉
最初の話……やく
ホン・ヨンウンが残した3枚のアルバム……光玄
〔本箱〕人見知りな新刊本 『ときには積ん読の日々』……山川直人
編集メモ 中川フォークジャンボリー「浅川マキの夜」報告

表紙イラスト・本文カット……山川直人
デザイン・誌名&特集ロゴ……小沼宏之

A5判/本文64頁/500円+税
2016年3月/ビレッジプレス

(2016.3.22)
[PR]
『日常の椅子 菅原克己の風景』(ビレッジプレス刊)
の刊行を記念した原画展を行ないます。
d0079924_14332628.jpg
【タイトル】不忍ブックストリートweek 2016
『日常の椅子 菅原克己の風景』刊行記念 山川直人原画展
【期 日】2016年5月3日(火)~5月9日(月)12:00~20:00
【場 所】谷中ボッサ
〒110-0001東京都台東区谷中6丁目1-27
TEL 03-3823-5952
d0079924_14414776.jpg
JR日暮里駅南口より徒歩8分
地下鉄千代田線根津駅1番出口より徒歩10分
谷中ボッサHP

*入場無料(喫茶店での展示ですので、ご注文をお願いします)

*茶話会トーク「音楽と詩と漫画の話」聞き手・吉上恭太
5月6日(金)開場18:30 開演19:00 
料金・500円+ワンオーダー 
予約・問い合わせ 谷中ボッサ(03-3823-5952 ~20:00)

この原画展は「不忍ブックストリートweek 2016」の
イベントのひとつとして企画されています。
『日常の椅子 菅原克己の風景』の原画を中心に
原画展のための絵も数点、展示したいです。

谷中ボッサさんは以前にも展示をさせていただいた、
コーヒーの美味い小さな喫茶店です。
山川はダークブレンドを飲みます。

茶話会トーク、頑張ります。
本書刊行まで10年以上お世話になっている、
吉上恭太さんに聞き手になっていただいて、
いろいろお話したいと思ってます。
《吉上恭太プロフィール》
1957 年東京に生まれる。週刊誌・児童書の編集者を経て、児童書の翻訳、編集、ライターなどをしながら、音楽活動をしている。
訳書に『ちゃんとたべなさい』(小峰書店)、『ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ』『かしこいさかなはかんがえた』『時間をまきもどせ!』(徳間書店)などがある。
2015年、エッセイ集『ときには積ん読の日々』(トマソン社)が刊行された。
ファーストアルバム『On Shinobazu Book Street』発売中。現在、セカンドアルバム作成中。
吉上恭太ブログ「 昨日の続き」

(2016.3.20)
[PR]
詩人・菅原克己の作品を漫画にした、
『日常の椅子 菅原克己の風景』発売中。

高田渡の歌う「ブラザー軒」によって、
詩人・菅原克己を知り、
『菅原克己の風景』と題して発行した
3冊の同人誌に発表したものを中心に、
本書のための描き下ろしも加えました。
13篇 + 漫画による菅原克己略歴を収録。

*下段に取り扱い書店をお知らせしています。
d0079924_19855.jpg
【書 名】『日常の椅子 菅原克己の風景』
【収録作品】あいびき/燈火/ヒバリとニワトリの鳴くまで/スコット・サーカスの夕べ/日常の椅子/聖バレンタインの日の夕べ/喫茶店の中二階で/〈贋札つくり〉について/「ビュビュ・ド・モンパルナス」を読んで/めくらのジャン/ブラザー軒/マクシム/四月のたより/菅原克己略歴
【著 者】山川直人
【装 幀】小沼宏之
【発行日】2016年4月20日
【発行所】ビレッジプレス
【判 型】A5並製/本文96ページ
【定 価】800円+税

*本書刊行を記念した原画展も行ないます。

d0079924_1412890.jpg
*「日常の椅子」より(原詩 菅原克己)

《『日常の椅子 菅原克己の風景』取り扱い店》
ビレッジプレスHP通信販売
東京千駄木・古書ほうろう
東京西荻窪・西荻モンガ堂
東京阿佐ヶ谷・古書コンコ堂
東京中野・タコシェ
東京下北沢・古書ビビビ
東京雑司が谷・ジャングルブックス
岡山県・451ブックス
奈良県・とほん
京都府・ホホホ座
愛知県・七五書店
京都府・レティシア書房
北海道・アダノンキ
京都府・ふたば書房 FUTABA+京都マルイ店

上記のほか全国の書店、ネット書店でも販売しておりますが、
山川の他の漫画単行本に比べ発行部数が少ないので、
すでに品切れのところもあるようです。
遠方からお出かけのときは、
事前にお店に問い合わせるなどしてください。

同人誌即売会、原画展などがあるたびに販売します。
同人誌即売会コミティアに委託をお願いしたので、
関西、名古屋、新潟、みちのく、北海道の各コミティアの、
委託販売コーナーにも置かれる予定です。

*ビレッジプレスHP内のVPマーケットでは、山川の同人誌の取り扱いもあります。

(2016.3.15)
[PR]
d0079924_21321855.jpg
3月12日発売のコミックビーム4月号に
『小さな喫茶店』の第17話、
「古い本」が掲載されています。
ご覧いただけましたら幸いです。

この連載の1冊目の単行本
『一杯の珈琲から シリーズ小さな喫茶店』
発売中です。
よろしくお願いいたします。

なお「月刊コミックビーム」は、
紙の本の定期購読、
電子版の配信も行なっています。
(電子版の配信は毎月25日)
詳しくは公式サイトをご覧ください。

(2016.3.12)
[PR]
鳥取大学生のプロジェクト、
クラウドファンディング
「『珈琲のまち鳥取』を知ってもらうための冊子を作りたい!」
を応援するイラスト(2点)を描かせていただきました。
d0079924_104624.jpg
クラウドファンディング支援の返礼品として
「コーヒーのまち 鳥取」の魅力を詰め込んだ
冊子・リーフレットに加え、
3千円〜コースすべてに
山川イラストの紙コースーター2種が、
3万円〜コースには
山川イラストのマグカップ(選択して1種)が
贈られるそうです。

ほかにもいろいろな返礼品が用意されています。
詳細は下記をご覧ください。

「珈琲のまち 鳥取」の冊子を作りたい!プロジェクト
ホームページ
クラウドファンディング・ページ
Facebookページ





(2016.3.4)
[PR]