漫画家・山川直人のブログです。


by emikanta62

今年の8月と9月

d0079924_08291485.jpg


 この9月で満56歳になった。私の父は56で死んでいる。それで、もうずいぶん前から56を節目の歳と思っていた。

 ところが少し前に仏壇の位牌で確認してみると、父が死んだのは数えの56で、満では55だった。節目は去年だったのだ。まあ、ずっと56と思っていたのだから、やはり56ということにしておこう。

 父はフリーのカメラマンだった。愛知の出身で岐阜で終戦を迎え、大阪で修行して30で東京に出た。ようやく仕事が順調になりはじめた40代半ばに病院通いがはじまり、やがて入退院を繰り返すようになって死んでしまった。そのとき私は25。もう30年も前のことなので感傷はない。

 職業は違うが、フリーのカメラマンと漫画家は、安定しない自営業という点で同じだ。父のことがあるので病気になってはダメだ、入院したらオシマイだと思っていた。数年前にギックリ腰からくるヘルニアで数日入院したけれど、その後は腰痛体操をしながら漫画を描いて、なんとか56歳になった。そういう節目。とりあえず寿命では父を越えたことになる。

 職業は違うが同じ自営業者として、どこか、親子2代でやっているような意識がある。今後も腰に気をつけながら生きて、1頁でも多く漫画を描きたい。


 暑かった今年の8月まるまるかけて、42ページの漫画を描いた。もう3年前に依頼を受けていたのが私の怠慢で延び延びになっていたものを、ようやく描きあげた。ホッとした。

 データにして先方に送って、本の形で発表できるのは、たぶん来年の夏。黙っていればいいのだけれど、肩の荷がおりて嬉しいので写真を撮った。





(2018.9.28)


[PR]
by emikanta62 | 2018-09-28 08:38 | 日々のあれこれ | Comments(0)