漫画家・山川直人のブログです。


by emikanta62

サイコロ007『セブン』

《取り扱い店》随時更新

東京中野・タコシェ(Web通販あり)

東京千駄木・古書ほうろう

東京南池袋・古書往来座

東京目白・ブックギャラリーポポタム

東京下北沢・古書ビビビ

東京高円寺・Amleteron

東京三鷹・水中書店

東京西荻窪・盛林堂書房(Web通販あり)

東京西荻窪・古書西荻モンガ堂

京都・ホホホ座浄土寺店(Web通販あり)

架空ストア(Web通販)

ビレッジプレスHPWeb通販)

オリジナルTシャツ通販yonpoWeb通販)


d0079924_13410241.jpg


同人誌サイコロの最新刊『セブン』を刊行しました。

今回初参加のコジマケン氏は

30年以上のつきあいになる古い友人で、

以前にも『がらん』という同人誌でも

いっしょにに漫画を発表していました。

今回も続けて参加してくれたらなあと思っています。

山川は『働く人間』という16頁の漫画を描きました。

d0079924_13411061.jpg



d0079924_13411317.jpg


【書 名】サイコロ007『セブン』

【著 者】コジマケン・文庫善哉・保光敏将・山川直人

【表紙イラスト】保光敏将

【装 釘】小沼宏之

【発行日】2018年5月

【発行所】サイコロ堂(同人誌)

【判 型】A5判/本文56頁

【定 価】500円+税







(2018.4.30)


[PR]
# by emikanta62 | 2018-06-26 13:46 | 同人誌 | Comments(0)

共同通信配信の

荻原魚雷さんの連載エッセイ『「ほどよさ」の研究』で、

挿絵を描かせていただいてます(全10回)。


掲載時期は新聞によってまちまちで、現在

「北國新聞」

「富山新聞」

「山陰中央新報」

「岩手日報」

で連載中。

まだまだこれから増えるかもしれません。

ご購読の新聞で見かけましたら、

ぜひ読んで、見てみてください。


荻原魚雷さんには2冊の単行本

『活字と自活』『日常学事始』(いずれも本の雑誌社刊)

でカバー絵を描かせていただいています。


d0079924_16294939.jpg




(2018.6.19)

[PR]
# by emikanta62 | 2018-06-19 16:31 | お知らせ | Comments(0)

『写真屋カフカ』第30話


612日頃発売のビッグコミック・オリジナル増刊7月号に

『写真屋カフカ』第30話「夢のあとさき」

が掲載されています。ご覧いただけましたら幸いです。


単行本『写真屋カフカ』第1集、第2集、発売中です。

よろしくお願いいたします。





(2018.6.11)



[PR]
# by emikanta62 | 2018-06-11 21:28 | お知らせ | Comments(0)

d0079924_14402103.jpg

最終回となったコミックビームの連載

『シリーズ小さな喫茶店』からの4冊目にして最後の単行本

『月と珈琲、電信柱』が5月11日発売になります。

よろしくお願いいたします。


【書 名】『月と珈琲、電信柱 シリーズ小さな喫茶店』

【著 者】山川直人

【装 釘】セキネシンイチ制作室

【発行日】2018年5月11日

【発行所】KADOKAWA/エンターブレイン

【判 型】B6並製/232ページ

【定 価】1100円+税


d0079924_14402657.jpg

『コーヒーもう一杯』そして『小さな喫茶店』と、

コーヒーと喫茶店の漫画を単行本にして9冊、

お話にして103篇描いてきました。

それもこれでお終いです。

あ、でも、これから描くだろう漫画の登場人物も、

やたらコーヒーを飲んだり

喫茶店に入ったりは、すると思います。


既刊に比べ少しページ数が増えましたが、

それ以上に値段がドカンと高くなりました。

これは山川の本が売れなくて、

発行部数を少なくせざるをえなかったからです。

それでも出してもらえるだけ有り難いなと思ってます。

申し訳ありませんが、

泣きながらご購入いただければ幸いです。



(2018.4.30)


[PR]
# by emikanta62 | 2018-05-11 14:43 | 漫画単行本 | Comments(0)

雲遊天下129

d0079924_15561584.jpg

《特集》自分でつくる

◎『チャーリー・フロイドのように』

--あの頃のこと  田中研二

◎よってたかって、なんでもつくってきた  

岩永正敏インタビュー  

《連載》

[ぼくの歌の旅、君の歌の旅]友部正人

[丹波の里から]彼岸 大塚まさじ

[今ぼくが歌う歌]中川五郎

[レコード棚から]豊田勇造

[音楽と詩と珈琲]山川直人

[歌を歌うこと] 松倉如子

[いつか、どこかで]南陀楼綾繁

[棚にしまわれたフィルム]渡部幻

[記憶のB面]貴島公

[読んだり聴いたり積んだり]吉上恭太

[カニコーセンの事件は現場でおきてマス]堤雅彦

[詰むや詰まざるや]大川渉

[編集メモ]


表紙イラスト・本文カット  山川直人

デザイン・誌名&特集ロゴ  小沼宏之


A5判/本文56頁/500円+税

2018年5月/ビレッジプレス刊


本文での山川の連載[音楽と詩と珈琲]は菅原克己の詩

『混線テレビ』の漫画化、3頁です。




(2018.5.8)



[PR]
# by emikanta62 | 2018-05-08 15:59 | 雲遊天下 | Comments(0)